楽しくプログラミングを習得♪ドローンプログラミングが人気の理由とおすすめ機種2選

ドローン合宿は、ドローンの国家資格が取得できるドローンスクールです。
「楽しく・わかりやすく」のコンセプトを、より重視した短期集中合宿型のスクールを運営しております。 ドローンに関わる質問や相談はお気軽にお問い合わせください。

ドローンプログラミングとは、ドローンが自律的に飛行するためのソフトウェアを開発することです。

機体や状況を認識する機能をプログラミングすることで、指定した経路の飛行、障害物の回避などが可能です。

これにより人間が介入することなく、ドローン自身が判断してプログラミング飛行を実行できるようになります。

例えば、実用化されている農業用の農薬散布のプログラミングドローンの場合、

カメラから取得した情報から、散布する敷地の広さなどの状況を把握し、散布方法を調整したり、

風の向きや強さを即座に計算して、散布する向きや量を調整することができます。

このようにユーザーが操作せずとも、ドローンだけで状況を判断し、自律飛行させることが目的です。今後、さらにプログラミングドローンの活躍分野が増えていくことが予想されています

教育にドローンプログラミングが採用される5つの理由

出典:(C)TECHMAG DESIGNED BY THEMES4WP

2021年から、中学校でプログラミング教育が必修化されました。

最近では、プログラミングの学習にドローンプログラミングを採用する学校や企業が増えています。
単体のプログラミング学習よりも、ドローンプログラミングがおすすめな理由を4点ご説明します

ゲームよりもリアルな達成感

ドローンプログラミングの一番のメリットは、実際に目の前で動作確認ができることです。

通常のプログラミングは、パソコンで処理が実行され、処理結果が返ってくるだけですが、

ドローンプログラミングでは、自分が打ったソースコードの通りにドローンが動作するため、

よりリアルに、ゲームのように楽しくプログラミングを体験できます

プログラミングは、特に入門時に物事を複雑に考えすぎて挫折することが多いです。

挫折せず飽きることなくプログラミングを習得できるのは、ドローンプログラムの大きなメリットと言えます。

論理的思考の形成

プログラミングを行うには、物事を順序立てる論理的思考力が必要不可欠です。

論理的思考力とは、物事を体系的に捉え、筋道を立てて考える力のこと。

プログラミングでは、正しい順序で正しい処理を行うことが必須条件ですので、

プログラミング学習を行う中で、自然とロジカルな思考が身に付きます

論理的思考力が上がることで、会議やプレゼンテーションでは簡潔に物事を伝えられるようになり、

プライベートの会話でも伝達する能力が上がることで、コミュニケーション力が強化されます。

ドローンプログラミングを習得しながら、さらに論理的思考力も養うことができます。

問題解決力、決定力のレベルアップ

プログラミングでは、ひとつひとつの処理を論理立てて構成し、実行していきます

エラーが起こった際は、問題点を見つけ、現状を分析、原因を特定して解決策を導き出します。

この一連のプロセスの中で自然と問題解決力が培われます。

さらにプログラミングでは、エラーの原因が良くわからない場合、原因の特定をするために、

仮説を立てながら問題の切り分けを行わなければならない場面も多いです。その際の仮説の立て方や、問題の切り分け方を早く、簡潔に決定する力が身に付きます

トライ&エラーを繰り返すことの重要さを習得

ドローンプログラミングでは、正しい処理を書けば、ドローンは正常に動作しますし、

間違った処理を書けば、エラーとなり、違う動作をするか、または動作しません。

いろんなパターンを試し、どうしてエラーとなるのか、どの辺がだめなのか、トライアンドエラーを繰り返し、

そしてドローンが自分の作成したソースコードの通りに飛行した時の達成感は相当のものです。

その点もドローンプログラミングでプログラミングを学ぶのがおすすめの理由として大きいです。

ドローンプログラミングに必要な言語とは?

出典:(C)Drones-Pro.com

ドローンプログラミングには、すべてのプログラム言語が対応しているわけではありません

一部のプログラミング言語のみの対応となりますので、プログラミング学習前に調査が必要です。

最近のドローンプログラミング専用キットや、ドローンを動かすためのスマートフォンアプリでは、

初心者でも簡単にドローンプログラミングを行えるように開発された専門のプログラミング言語もあり、

視覚的にドローンプログラミングを習得できるようになってきています。

ドローンプログラミングに特化したプログラム言語をまとめました

Python

まず、ドローンプログラミングにおけるプログラミング言語では、Pythonが有名です。

Pythonは、人工知能(AI)の開発で自動学習によく用いられ、データ解析も得意な言語です。

コードの読みやすさ・書きやすさを重視して開発された言語ですので、比較的敷居の低い言語と言われます。

また、コードを実行する際にプログラムを一行ずつ機械語に変換していく、インタプリタ言語ですので、

先に、機械語に変換するコンパイルという処理が不要なため、扱いやすい言語だと言われます。

Pythonに対応しているドローンであれば、パソコンにPythonをインストールし、エディタにコーディング、

Wi-Fiなどのネットワークを経由して、ドローンにその処理内容を飛ばすことで自動飛行をすることができます。

C言語、C++

古くから最前線で活躍するC言語、そしてその上位言語であるC++でもドローンプログラミングが可能です。

C言語とC++の優れている点は、コードの記述が簡潔で処理速度が早い点が挙げられます。

複雑な処理が多い場合など、ドローンプログラミングの処理速度を重視する場合に良く使われます。

ドローンメーカーの最大手、DJIの開発キットでも、C言語とC++が採用されています。

しかし、C言語とC++は、独特の構造や文法、理解しづらい概念から、挫折する人が多い言語だと言われます。

先のPythonに比べると、初心者には習得がむずかしい言語です。

Swift

SwiftはApple社が2014年に発表したプログラミング言語です。

主に、Mac、iPhone、iPad、Apple Watchなど、Apple製品の開発に向いている言語ですが、

最近では、一般的なWebアプリの開発も可能になったため、人気急上昇中のプログラミング言語です。

ここ近年、Swift Playgroundsという、初心者向けのプログラミング教育用アプリが有名です。

このアプリに対応したドローンであれば、このアプリからドローンを自由に動かすことができます。

子供でもゲーム感覚でコーディングを初歩から学べ、いつのまにかSwiftを習得できると評判のアプリです。
iPhoneやiPadのアプリ開発にも興味がある方は、Swiftがおすすめです。

Scratch

Scratchは、他のプログラミング言語とは異なり、教育専用に作られたプログラミング言語です。

通常のプログラミング言語は、テキストで書かれたコードを使用し、処理を実行しますが、

Scratchは命令が記述されたブロックを指で移動させ、それらを組み合わせることで設計を行います。

視覚的、直感的にドローンやロボットなどを操縦するプログラムを作ることができます。

その手軽さから、ドローンプログラミング教室や、ドローンプログラミングキットで採用されることが多く、子供の教育現場で人気の高い、ドローンプログラミング言語です

ドローンプログラミングでどんなことができるの?

出典:(C)Diversified Communications

目的地までの飛行、特殊な飛行などを自動操縦できる

まず、ドローンプログラミングでできることとして、ドローンの自動操縦が挙げられます。

ドローンを離陸させ、特定のルートを通り、目的地に着地するところまでを自動で行うことができます。

旋回や反転などの、特殊な飛行もプログラミングにより可能です。

条件分岐を使い、機体や外部の状況に応じて、動作を変更することもできます。

例えば、障害物と遭遇した時や、風が強い時の処理を登録しておくことで、条件に合わせた動きが可能です。

カメラ付きのドローンであれば、動画撮影のプランやタイミングをプログラミングしておけば、

先に仕込んでおいたプログラミング通りの空撮データを取得することができます。

またセンサーからのデータ収集をプログラミングしておくことで、飛行時のデータを集めることもできます。

ドローンプログラミング上級者になるためには?

産業ドローンでは、ドローンが撮影したデータや、センサーが取得したデータの収集が主となります。

そのため、どれだけ安定した飛行を実現して、必要なデータを正確に採取できるかが重要となってきます。

ですので、通常の自動操縦の技術以上に、悪条件下でも安定した飛行を行うプログラミングの技術が必要です。

また、ドローンプログラミングでは、ドローンの機体に搭載されるコンパニオンコンピュータや、

機体に付属する超音波センサーのデータを解析して、障害物を回避するための指示をするソフトウェア、

空撮用ドローンが搭載しているカメラのブレを調整する、ジンバルを制御するためのソフトウェアなど、安定したドローン操縦に必要なアプリケーションやソフトウェア、ハードウェアにも詳しくなる必要があります。

ドローンプログラミングを活かせる仕事は?

出典:(C)PwC

現状では、ドローンプログラミングの知識と技術を活かせる単体でのお仕事は少ないです。

しかし、現在、人が撮影できない角度からの撮影を必要とする業種での需要が高くなっています。

例えば、土木や建築の業種では、検査、点検、測量、調査などの作業でドローンを使用する頻度が高く、

最近では、企業内でドローンプログラミングの研修なども頻繁に行われています。

ドローンプログラミングの知識と技術だけ使用する仕事はまだまだ少ないですが、

ドローンプログラミングの知識と技術を持つ人のニーズはどんどん増加しています

現在でも、土木や建築業界での就職や転職を目指す方には、ドローンに関する知識と技術があるだけで、

ドローン関連作業の即戦力となり、強いアピールポイントになると言えます。

ドローンプログラミング専門でおすすめする2種類の職業をご紹介します。

ドローンエンジニア

ドローンプログラミングを極めた方は、ドローン専門のドローンエンジニアを目指す進路があります。

ここ近年、ドローンエンジニアの求人が増えてきました。

ドローンが飛行時に取得した情報を処理するソフトウェア開発、飛行に必要なアプリケーションの開発など、

今後さらにドローンエンジニア関連の求人が増えていくことは間違いありません。

ドローンスクール講師

どうしてもドローンに関わる仕事がしたい方には、ドローンスクールの講師という選択肢があります。

最近は、子供や社員教育の一環として、ドローンプログラミングスクールが増えてきました。

ドローンの認知度が高くなってきたことで、趣味としてドローンをはじめる人が増えたため、

ドローン操縦を習得するためのスクール、合宿なども増えてきています。

土日だけドローンスクールの講師として、副業で働くことも可能です。

ドローンプログラミングができる機体のおすすめ3選

出典:Drones-Pro.com

プログラミングドローンの選び方のコツ

それでは、ドローンプログラミングを始めるにあたって、どのようにドローンを選べばよいでしょうか。

まずは、使用するプログラミング言語と目的から、ドローンを選ぶのがおすすめです。

プログラミングの難易度からプログラミング言語を選ぶと、おのずと使用できる機体も絞られます。

上級者向けの技術も視野に入れる場合は、赤外線センサーやカメラの有無などのハードウェアや、

ネットワークの詳細仕様についても詳しく調べた方が良いでしょう。

ドローンプログラミング初心者にもおすすめのドローン3種を紹介します。

ドローンもプログラミングも初心者におすすめの2種

DJI Tello EDU

出典:(C)DIJ

産業用、プロユースのドローンを開発しているドローンメーカー最大手のDJIが開発した、

プログラミングドローンの中で、一番手軽で、人気の高いミニドローンです。

操縦に慣れていない初心者でもすぐに使用できる、便利な機能を多く搭載しています。

さらに、高品質の映像プロセッサを付属したカメラを搭載しており、高画質な動画や画像が楽しめます。

使用できるプログラム言語は、子供でも使用できるScratchの他、Python、Swiftも対応しています。

まずはScratchからドローンプログラミングを学習して、その後により複雑な処理を実行できる、Python、Swiftに移行することが可能です。Appleのアプリである、Swift Playgroundsにも対応しています。

Parrot Mambo Fly Drone

出典:Hitec Multiplex Japan

iPhone、iPadのアプリ、FreeFlight Miniを使用してプログラミングができます。

Appleが提供するプログラミング学習アプリである、Swift Playgroundsにも対応しています。

3軸加速度計、3軸ジャイロスコープ、超音波センサー、圧力センサーなどにより安定性はかなり高いです。センサーからの情報取得など、さらに高度なプログラミングも視野に入れた方におすすめです。

※2023年7月現在 生産・販売・サポートを終了いたしました。
現行モデルはParrotホームページにてご確認ください

プログラミング初心者はまずはドローンプログラミング!

出典:(C)PLCGurus.NET

プログラミング学習は、システムの概念、論理的思考力や問題解決力を習得するのに最適な方法ですが、

入門時の学習方法を間違うと、すぐに挫折して、その後もトラウマになってしまう人が多いです。

プログラミング初心者には、楽しみながら習得できるドローンプログラミングをおすすめします。

現在はドローンプログラミングの教室や、ドローンプログラミングの学習キットなど、

子供でも興味を持って飽きずに続けられる、初心者向けの素晴らしいサービスがたくさんリリースされています。

保有するドローンも、選択するプログラミング言語も、最初が肝心です!

知識や興味が深くなってきてから、さらに難易度の高いものに変えていけば良いですので、

まずは今の自分が楽しんで続けられそうなドローンプログラミングの教材を調べてみてくださいね。

ドローン合宿は、ドローンの国家資格が取得できるドローンスクールです。
「楽しく・わかりやすく」のコンセプトを、より重視した短期集中合宿型のスクールを運営しております。 ドローンに関わる質問や相談はお気軽にお問い合わせください。

アバター画像
この記事を書いた人
景色のきれいなところでドローンを飛ばすのが好きなドローン女子(初心者)です。保有しているドローンは、DJI Telloです。旅行やキャンプによく連れていきます。