初心者必見!ドローン買取のおすすめ業者8選!高値で取引をしよう

ドローン合宿は、ドローンの国家資格が取得できるドローンスクールです。
「楽しく・わかりやすく」のコンセプトを、より重視した短期集中合宿型のスクールを運営しております。 ドローンに関わる質問や相談はお気軽にお問い合わせください。

「ドローンはどこで買い取ってもらえるのか」「ドローンを少しでも高く売りたい」と考えていませんか。

ドローンは購入金額が安くはない機体ですので、手放すときも「高値で取引したい」と感じてしまいますよね。

しかし、安心してください。ドローンには買取専門の業者があり、高値での取引が可能です。

この記事では、おすすめの買取専門業者や、売る前の注意点を解説しています。買い手が見つかれば浮いたお金で、新しい機体の購入も可能ですので、ぜひ参考にしてください。

ドローンの買取は専門業者を選ぼう!

出典:(C)pixabaynattanan23の写真

結論、ドローンは買取専門の業者へ持っていきましょう。リサイクルショップでは安価で取引される可能性が高いため、専門店に持っていくべき理由を説明していきます。

  • リサイクルショップやネットは安価になりやすい
  • 買取専門店は知識豊富な店員が査定してくれる

リサイクルショップやネットは安価になりやすい

リサイクルショップは、マニュアルに沿って買取価格を決めているため、安価になりやすい傾向です。機体の専門的知識が少なく、価格交渉もできない場合が一般的です。

また、ネットの場合は写真でしか判断ができないため、買い手側も不安を感じて、購入されないパターンが出てきます。そのため、高値の表示だと、逆に価格交渉をされたり、売れ残ったりすると考えられます。

買取専門店は知識豊富な店員が査定してくれる

ドローンの買取は、知識豊富な店員が査定する専門店に持っていきましょう。専門店は、機体の状態確認やメーカーの把握、市場調査と細かい点から査定しています。

また、ホームページ内に、買取手順や口コミも掲載されており信頼性が高いと言えます。高値で売れる傾向ですし、支払いもすぐに現金化されますので専門店に査定をお願いしましょう。

ドローン買取は3つの方法から決めよう

出典:pixabayMediamodifierの写真

ドローンの買取は、下記3つの方法から選択可能です。住んでいる地域や、あなたに合った方法で買い取ってもらいましょう。

  • 宅配
  • 店頭
  • 出張

宅配

宅配は、自宅から発送ができて、手間がかからないのが特徴です。専門店は全国対応していることが多く、住んでいる場所を選ばないでしょう。

業者によっては、送料無料なだけじゃなく、梱包に必要な資材も用意してくれるため、余計な出費がかからずに発送ができます。

店頭

店頭は、持ち込み後に査定と買取の手続きが、すぐ終わるのが特徴です。店舗に足を運ぶ必要がでてきますが、早く現金化したい方に向いています。

また、店頭買取は直接業者との価格交渉が可能です。他店舗やネット相場の価格を表示すれば、交渉もスムーズですし、適正な価格でドローンを売れるでしょう

出張

出張は、業者が自宅や指定場所に来ることで、ドローンの状態を直接確認して、すぐに現金化できるのが特徴です。

売りたい商品が多い場合や、梱包や移動の手間を省きたい方におすすめします。さらに、直接価格交渉も可能です。

しかし、スケジュールの調整が必要だったり、出張費がかかる業者もあったりするため、事前に確認はしておきましょう。

買取前の4つの確認事項

出典:pixabaynamairの写真

買取方法を決めたあとは、下記4つの確認事項をチェックしておきましょう。ドローンの状態確認は査定にも大きく影響しますので、忘れずに確認してください。

  • パーツが不足していないか見る
  • 動作確認や破損がないか見ておく
  • 機体の抹消手続きが済んでいるか
  • 型式 やメーカーを把握しておく

パーツが不足していないか見る

1つ目は、ドローンの各パーツが揃っているかを確認してください。なぜならパーツの不足があると、買取額が下がる可能性が出てくるからです。

セット品で査定に出すことで買取業者は評価をしやすく、適正な値段を付けやすいでしょう。

プロペラやバッテリー、カメラなど初回購入時の状態が揃っていると、次の購入者も魅力を感じ購入へと繋がります。したがって、業者側もパーツが揃っているものを好みますので、欠損がないかを確認しておきましょう。

動作確認や破損がないか見ておく

2つ目は、買取額を下げる大きな原因に繋がるため、動作不具合や機体の破損がないかを見ておくことです。

ドローンの外観に傷やへこみ、ひびがないかの確認や、キチンと飛行するかのチェックは必須です。また、外観に傷が無くてもカメラが動作しない不具合も考えられます。

業者によっては不良品は買取不可と判断されるため、正常に動作するかは見ておきましょう。

機体の抹消手続きが済んでいるか

3つ目は、機体登録の抹消手続きが済んでいるかを確認しましょう。理由として抹消手続きを忘れると、違反になる可能性が出てくるからです。

ドローンは、国土交通省の決まりにより、一定重量を超えると登録が必要です。また、登録状態のまま第3者に渡すことは禁止されています。

そのため、登録状態のまま、他の人に渡っての使用は罰金行為となる可能性も出てきますので、抹消手続きが済んでいるかを忘れずにチェックしましょう。

型式 やメーカーを把握しておく

4つ目は、事前に型式とメーカーを把握しておくことです。事前に把握しておくと、価格交渉のときに有利に進められるでしょう。

業者とあなたの双方の知識があることで、スムーズに交渉も進みますし、事前にネットでメーカーの相場を知っておくのも、予備知識として大事なポイントです。

少しでも買取価格を上げるためにも、ドローンの機体情報を知っておきましょう。

ドローン買取のおすすめ業者8選

ここからは、実際にどのようなドローン買取専門店があるのか、下記8つの業者を紹介していきます。

どの業者も全国対応していますので、それぞれの業者の買取方法や特徴を理解し、あなたに合った専門店を見つけてみましょう。

  • ドローンレンジャー
  • ドローンの買取屋さん
  • スカイワークス
  • DRONE KAITORI.com
  • DroneStock
  • 家電高く売れるドットコム
  • 売買コムズ
  • マウンテンシティ

ドローンレンジャー

出典:(C)ドローンレンジャー
ドローンレンジャー
店舗あり
買取方法店頭・宅配
査定・送料無料
買取金額の参考HP内に掲載なし
買取対象新品・中古・故障品

「ドローンレンジャー」は、業界トップクラスの買取価格を誇る買取専門業者です。機体に詳しいスタッフが査定をおこなうため、他業者より高値での取引が可能です。

また、店頭持ち込みは最短1時間で査定が終わるため、すぐに現金化したいかたに向いています。さらに、宅配の場合は梱包資材を無料提供していますので、余計な出費がかからないでしょう。

故障したドローンも買取対応しているため、動作不良になった機体でも安心です。しかし、HP内に買取金額の参考は掲載されていないため、具体的な金額については問い合わせをしましょう。

ドローンの買取屋さん

出典:(C)ドローンの買取屋さん
ドローンの買取屋さん
店舗なし
買取方法宅配・出張
査定・送料無料
買取金額の参考HP内に掲載なし
買取対象新品・中古・故障品

「ドローンの買取屋さん」は、国内初のドローン買取専門店です。買取対象は産業用やおもちゃのドローン、農業用などのさまざまな機体を買い取っています。

有名メーカーだけでなく、全ての機体を買取っており、故障品も査定が可能です。24時間365日相談可能で、出張買取の対象地域の場合は、最短30分で査定が完了します。

ドローンの専門知識を持ったスタッフが対応しますので、安心して買取がおこなえるでしょう。

スカイワークス

出典:(C)スカイワークス
スカイワークス
店舗あり
買取方法店頭・宅配
査定・送料無料
買取金額の参考HP内に参考価格掲載
買取対象新品・中古

「スカイワークス」は、24時間の問い合わせが可能で、メールやLINEでも査定が可能です。

ドローンや無人航空機専門スタッフが査定をおこない、買取参考価格や買取実績がサイト内に掲載されていますので、信頼できる業者だとわかります。

一般の方に限らず、店舗の在庫が大量に余った場合の大量買取もおこなっていますので、気軽に相談をしてみましょう。

DRONE KAITORI.com

出典:(C)DRONE KAITORI.com
DRONE KAITORI.com
店舗なし
買取方法宅配
査定・送料無料
買取金額の参考HP内に参考価格掲載
買取対象新品・中古

「DRONE KAITORI.com」は、業界最高水準の買取価格の業者です。2003年にドローン買取サービスを開始しており、専門的なスタッフが的確な査定をおこないます。

もともとカメラやオーディオ機器を取り扱っているため、精密機器に詳しく安心の業者と言えます。サイト内の買取参考価格は定期的に更新をかけているため、査定前にあなたの機体型式から、相場の金額が把握できるでしょう。

さらに、他店舗と比較して価格交渉が可能ですので、まずはネット査定を申し込んでみてください。

DroneStock

出典:(C)DroneStock
DroneStock
店舗なし
買取方法宅配
査定・送料無料
買取金額の参考HP内に参考価格掲載
買取対象新品・中古

「DroneStock」は、専門スタッフが、日々過去のデータや販売ルートを計算しながら査定をおこなっている業者です。なお、国内に限らず海外の販売ルートも確認し、細かく査定をしています。

さらに、ドローンの買取市場価格をリサーチして、金額を算出していますので最高値で売却できる可能性が高いでしょう。

サイト内には、買取対象メーカーリストが掲載されており、あなたの機体メーカーを事前に把握できます。

家電高く売れるドットコム

出典:(C)家電高く売れるドットコム
家電高く売れるドットコム
店舗あり
買取方法店頭・宅配・出張
査定・送料無料
買取金額の参考HP内に参考価格掲載
買取対象新品・中古

「家電高く売れるドットコム」は、家電の高価買取をおこなっている業者で、ドローンの買取にも対応しています。そのため、不要な家電と一緒にドローンの処分もスムーズにできるでしょう。

買取方法は3つから選ぶことができ、電話相談で住んでいる地域に応じた最適な方法を提案します。

店舗では、DJIやParrotなど大手メーカーの買取に力をいれていますが、メーカーや型式を問わず買取可能ですので、ぜひ査定を申し込んでみましょう。

売買コムズ

出典:(C)売買コムズ
売買コムズ
店舗あり
買取方法店頭・宅配・出張
査定・送料無料
買取金額の参考HP内に参考価格掲載
買取対象新品・中古・故障品

「売買コムズ」は、査定方法を3つから選択でき、新品から故障品まで対応しています。買取査定の年間申し込みは2000件を超えており、信頼できるドローン買取業者と言えるでしょう。

他店舗との査定価格と比較して相談可能で、交渉が成立すれば、すぐに支払いがおこなわれます。

買取査定結果に満足いかなければ、キャンセルも無料ですので、気軽に査定申し込みをしましょう。

マウンテンシティ

出典:(C)マウンテンシティ
マウンテンシティ
店舗あり
買取方法店頭・宅配・出張
査定・送料無料
買取金額の参考HP内に掲載なし
買取対象新品・中古・故障品

「マウンテンシティ」は、登山やアウトドア用品の買取専門業者で、ドローンの買取にも力を入れています。

故障した機体の買取もおこなっており「売れるのか不安」と感じる機体でも、まずは査定に出してみましょう。

査定は、関東や九州であれば出張も対応していますし、キャンセル料も無料です。アウトドア用品と合わせた大量買取も可能ですので、手持ちに不要な品物がないかチェックしてみましょう。

買取価格を上げる2つのポイント

出典:pixabayAbsolutVisionの写真

業者が決まったのであれば、買取価格を上げる下記2つのポイントも理解しておきましょう。1円でも高く買い取ってもらうために参考にしてください。

  • 複数の業者で査定する
  • 付属品のカメラやグッズも買い取ってもらう

複数の業者で査定する

買取に出すときは、複数の業者へ必ず査定に出しましょう。なぜなら、店舗によっては他業者の金額と比較して交渉が可能だからです。交渉することで、少しでも高くなる可能性が高まります。

さらに、業者によって高値になるモデルも出てきますので、他店舗に持っていくことで金額が上がるパターンが考えられます。そのため、早く売却した気持ちがあっても、複数の業者で査定しましょう

付属品のカメラやグッズも買い取ってもらう

ドローンは機体だけでなく、付属品やアクセサリーも価値があるため、一緒に査定に出せば金額アップが見込めます。

業者は、買取後にセット販売をしていることが多く、また次に購入する人も付属品が付いていればお得に感じて買いやすい傾向です。

そのため、業者も次の買い手が付きやすいセット品での買取は、金額を上げて購入する可能性が高いため、付属品も合わせて買い取ってもらいましょう。

ドローンを処分する場合の注意点

ここまで買取のポイントを紹介しましたが、機体の買取を断られた場合は、自身で処分が必要です。

ドローンは産業廃棄物扱いとなるため、各自治体に確認をおこないましょう。機体にはバッテリーや電子回路があるため、何も知らずに廃棄すると火災の原因にも繋がります。

最悪、違法行為として罰金のパターンも出てきますので、自治体に確認後処分を検討してください。

【まとめ】ドローンは専門業者に買い取ってもらおう!

今回は、ドローンの買取業者について紹介してきました。改めて各業者の情報を見てみましょう。

出典:(C)Daizo作成

ドローンは通常の家電品と違うため、不要になったときは買取先に迷ってしまいますが、専門の業者によって高値での取引が可能です。

不要になった機体を処分して、また新しい次のドローンを手に入れるためにも、今回紹介した業者から気になった専門店を調べてみましょう。

ドローン合宿は、ドローンの国家資格が取得できるドローンスクールです。
「楽しく・わかりやすく」のコンセプトを、より重視した短期集中合宿型のスクールを運営しております。 ドローンに関わる質問や相談はお気軽にお問い合わせください。

アバター画像
この記事を書いた人
ドローンだけに限らず、いろいろな分野が執筆できる副業Webライターです。