ドローンビジョンポジショニングシステムついて詳細解説!

ドローン合宿は、ドローンの国家資格が取得できるドローンスクールです。
「楽しく・わかりやすく」のコンセプトを、より重視した短期集中合宿型のスクールを運営しております。 ドローンに関わる質問や相談はお気軽にお問い合わせください。

「どうやってドローンは自動でホバリング(空中停止)しているの?」

「ドローンビジョンって何?」

「DJIのドローンビジョンポジショニングシステムについて知りたい!」

このようなお考えを、お持ちではないですか?

ここではドローンビジョンについて、まとめました。

  • ドローンビジョンポジショニングシステムとその注意点
  • ドローンビジョンポジショニングシステムのキャリブレーション方法

ぜひ最後まで、ご覧ください。

ドローンビジョンポジショニングシステムとは

出典:(C) DJI

ドローンビジョンポジショニングシステムとはドローンが水平・安定したホバリング飛行を実現するための機能で、機体に搭載されているセンサーによるものです。

ドローン下部にある音波センサーやカメラにより、地表との距離を把握して一定の高度を維持するようにフライトをコントロールするのです。

ヘリコプターが一定高度で停止するには、ヘリコプターの前方・後方・左右・高度・方位を絶えず変わらないようにしなければなりません。

ヘリコプターの姿勢要素のどれかが崩れた場合はその他の姿勢にも影響をおよぼし、ヘリコプターパイロットはホバリングのために絶えず機体のコントロールに気を配る必要があります。

ドローンビジョンポジショニングシステムがついていれば、ヘリコプターパイロットのように絶えずホバリング操作をする必要がなくなるので、操作性が格段に上がるシステムです。

DJIメーカーのドローンにもドローンビジョンポジショニングシステムがついているドローンがあり、2つのカメラで現在の位置を記憶して超音波センサーで高さの判定を行い一定の高度を維持するのです。

DJIのドローンビジョンポジショニングシステムを搭載しているドローンには以下があります。

DJI Mavic 3 ProDJI Mini 3
価格261,800円65,210円
ビジョンポジショニングシステム(センサー方向)全方向下方
障害物検知範囲前方・後方・側方・上方・下方下方は0.3mから18m下方0.5mから10m
重量335.5gバッテリー約80.5gバッテリーPLUS約121g
最大飛行時間43分(無風)51分(バッテリーPLUS時)
発売時期2023年5月2022年12月
コメントMavic3に中望遠カメラを追加した、あらたな機種。新しいタイプの空撮ができる、ドローン。ドローンの初心者でも撮影ができる、ドローン。
出典:(C) DJI

価格差により機能に差があるようですが、6万円代のドローンから撮影が可能です。

ドローンビジョンポジショニングシステムの注意点

出典:(C) 国土交通省航空局

ドローンビジョンポジショニングシステムがついたドローンを操作する上での注意点は、何でしょうか。

ドローンビジョンポジショニングシステムは、センサーにより安定した飛行をするので、センサーに誤情報を与える状況では安定した飛行ができない可能性があります。

以下に、ドローンビジョンポジショニングシステムの注意点についてまとめました。

状況解説
1ある高度以下の低高度ドローンは2つのカメラにより現在位置を把握しています。高度が低すぎる場合には、現在位置の把握ができない場合があります。
2ある高度以上ある高度で地面を認識する必要がなくなると、機能がOFFになる。
3明暗の場所明暗の地面の上空は、ドローンカメラセンサーは判別しにくい。
4地面が単色単色な地面の場合、ドローンカメラセンサーは判別がしにくい。
5水面の上空水面は揺らぎがあり、カメラセンサーは判別がしにくい。
6ガラスの上空透明なガラスは、センサーが判別しにくい。
7地面の傾斜が急ドローンのセンサーから発した反射波が、ドローンに戻りずらい。
8地面が音波を吸収するドローンのセンサーから発した反射波がドローンに戻らず、判別できない。
9地面の色がまだら状まだら模様では、カメラが正常に判別しない。
10生き物の上空生き物の動きなどで、センサーが判別しにくい。

ドローンビジョンポジショニングシステムにおけるキャリブレーション方法

出典:(C) DJI JAPAN SUPPORT

ドローンを購入した時点では、ドローンビジョンシステムのキャリブレーションは完了した状態ですが、使用している途中でビジョンシステムのエラーが発生した場合はキャリブレーションを実施します。

キャリブレーションの代表的な方法は、以下の通りです。

  1. 機体の電源をONにする
  2. USBケーブルを使用して機体とパソコンをつなぐ
  3. パソコン上で専用アプリを開いてログインし、ドローンのアイコンを選択する
  4. キャリブレーションを選択する
  5. キャリブレーションプレートをビジョンカメラに映るようにする
  6. 画面の指示に従いキャリブレーションを行う
  7. 機体の再起動を行う
  8. パソコンの専用ソフトを閉じます

ドローンビジョンのまとめ

ドローンビジョンポジショニングシステムとは、安定した飛行を実現するための機能です。

ドローンビジョンポジショニングシステムは、機体に搭載されているセンサーから得られる情報により作動します。

ドローンビジョンポジショニングシステムはセンサーが誤情報と取られる単色の上空や傾斜の上空では正確な情報がつかめなくなり、ドローンが誤作動する原因になりますので注意が必要です。

ドローン合宿は、ドローンの国家資格が取得できるドローンスクールです。
「楽しく・わかりやすく」のコンセプトを、より重視した短期集中合宿型のスクールを運営しております。 ドローンに関わる質問や相談はお気軽にお問い合わせください。

アバター画像
この記事を書いた人
現職はPILOTをしており、1年ほど前からWebライターを始めました。 本業の所持ライセンス ・定期運送用操縦士(飛) ・操縦教育証明 ・陸上多発限定 ・B737、A320型式限定 ・特定操縦技能審査員 ・航空英語能力証明 ・航空級無線通信士 ・第1種航空身体検査証明 ・FAA ATP