LEMUR2の秘密:災害現場を変える5つの革新的特徴

ドローン合宿は、ドローンの国家資格が取得できるドローンスクールです。
「楽しく・わかりやすく」のコンセプトを、より重視した短期集中合宿型のスクールを運営しております。 ドローンに関わる質問や相談はお気軽にお問い合わせください。

驚異のドローン、LEMUR2の世界へようこそ!
最新技術が詰まったLEMUR2の能力を、あなたはどれだけ知っていますか?
災害救助や犯罪対処に革命をもたらすこのドローンの全貌を、今、明らかにします。

当記事では、LEMUR2の驚くべき5つの特徴を紐解きながら、その先進性と実用性を徹底解説♪
LEMUR2がどのように救助ミッションを支え、どのようにして緊急事態に対応しているのか、その全てをご紹介します。

  • ​​LEMUR2の基本的な概要とその独自性。
  • ​​LEMUR2の特別な機能とその影響力。

各特徴の背景にある技術的な詳細にも深く潜り込み、LEMUR2の可能性を存分に探ります。
最先端のドローン技術について、ここでしか読めない情報が満載です。
最後までご覧いただければ、LEMUR2に関する知識が格段に深まること間違いなし。ぜひお見逃しなく!

LEMUR2とはどんなドローン?

出典:(C) BRINC

LEMUR2とはアメリカ シアトルのbrinc社製ドローンで、地震などの大規模災害後の危険な状況において捜索・救難活動を支援するドローンです。

LEMUR2にはいろいろな種類のカメラやセンサー・交信が可能なオーディオシステムをそなえており、救出活動を援助することができます。

またLEMUR2は本体フレームが強化されたりガラスブレーカーを装備しているのでガラスを割って入室することもでき、警察機関等で犯罪対処活動のために使用することもできるのです。

LEMUR2の概要は、以下の通りです。

サイズ高さ99mm×幅405mm×長さ332mm
重量1.5kg
飛行時間約20分
自律センサーForward LiDAR sensorDual tracking cameras and downward LiDAR sensor
目視カメラ センサー Effective pixels: 13MPビデオ解像度 4K・1080p Recorded・1080p Streamed視野 146°
サーマルカメラ センサー 160×120・長波赤外線カメラモジュールフレームレート 7Hz
リモートコントローラーライブ解像度1024×768出力接続 HDMIタッチスクリーン グローブ対応
ジンバル軸 1軸レンジ 190°(±95°)ライト 白×1・青×1と持続的ストロボ

LEMUR2は、捜索や救難活動・犯罪対処活動に特化した機能を備えているのです。

LEMUR2の特徴5選

出典:(C) BRINC

LEMUR2ドローンは捜索や救難活動・犯罪対処活動に特化したドローンで、自律センサーの追加・ソフトウエアやコンピューター能力の向上・大音量のオーディオシステムなどの機能があるのです。

LEMUR2の特徴は、以下のようになっています。

特徴➀ 飛行性能センサー
特徴② コンピューター能力向上による機能
特徴③ 耐久性
特徴④ ソフトウェアエコシステム
特徴⑤ ガラスブレーカーアタッチメント

特徴➀ 飛行性能センサー

自律飛行システムの追加として、追跡カメラ・照明・LIDARセンサーにより、困難な飛行状況においても信頼性が向上しています。

とくにLIDARセンサーはLEMUR2が建物内に入ると2D平面図を作成してリアルタイムで送信し、パイロットはコントローラーでその画面を確認できるのです。

LIDARセンサーによって作成された建物内部の2D平面図

出典:(C) BRINC

特徴② コンピューター能力向上による機能

LEMUR2は複雑な飛行にも、信頼性の高い飛行が可能になりました。

複雑な飛行機能としては、「スマートスピード障害物認識機能」があります。

障害物に近づくと飛行速度が遅くなり、回避後はまた速度がもどる機能があるのです。

障害物が近づくと飛行速度が遅くなります

出典:(C) BRINC

特徴③ 耐久性

耐久性についてはドローンが飛行するために重要な、プロペラ関係についてです。

LEMUR2のプロペラガードはカーボンファイバー製で軽量でありながら、非常に強度が高いのです。

また「TURTLEモード」は、ドローンがひっくりかえってしまってもパイロットがドローンを反転させることができ、本体自体も耐久性が高くなっています。

ひっくりかえった状態から反転するLEMUR2

出典:(C) BRINC

特徴④ ソフトウェアエコシステム

LEMUR2には、以下の2つのソフトウエアがあるのです。

BRINC Pilot
BRINC LiveOps

それでは、詳しく見ていきます。

BRINC Pilot

BRINC Pilotは、LEMUR2の飛行状況を容易に判断できます。

飛行中にLEMUR2からの目視カメラ映像や、赤外線・夜間画像を確認できるのです。

BRINC Pilot 画面表示例

出典:(C) BRINC

BRINC LiveOps

BRINC LiveOpsはいろいろなWebから、ドローンの飛行状況を確認できるストリーミング・管理ソフトです。

ドローンパイロットだけではなく他の者も救難や犯罪対処状況をリアルタイムで確認できるので、必要な対処を指示することもできます。

BRINC LiveOps 画面例

出典:(C) BRINC

特徴⑤ ガラスブレーカーアタッチメント

「ガラスブレーカーアタッチメント」とは、ドローンの前部にとりつけたブレーカーが回転し窓ガラスを破壊して室内に入室することを可能としたものです。

また半開きのドアはLEMUR2が体当たりしてドアを開け、入室することもできます。

ガラスブレーカーアタッチメントにより入室したLEMUR2

出典:(C) BRINC

LEMUR2のまとめ

出典:(C) BRINC

LEMUR2とはbrinc社製のドローンで、大規模災害後の危険な状況や犯罪対処活動において捜索・救難活動等を支援するドローンです。

LEMUR2は進化を続け、飛行センサー・コンピーター・ソフトウエアが向上しています。

捜索・救難活動等のため、多くの種類のカメラやセンサー・交信が可能なオーディオシステムも備えているドローンなのです。

ドローン合宿は、ドローンの国家資格が取得できるドローンスクールです。
「楽しく・わかりやすく」のコンセプトを、より重視した短期集中合宿型のスクールを運営しております。 ドローンに関わる質問や相談はお気軽にお問い合わせください。

アバター画像
この記事を書いた人
現職はPILOTをしており、1年ほど前からWebライターを始めました。 本業の所持ライセンス ・定期運送用操縦士(飛) ・操縦教育証明 ・陸上多発限定 ・B737、A320型式限定 ・特定操縦技能審査員 ・航空英語能力証明 ・航空級無線通信士 ・第1種航空身体検査証明 ・FAA ATP